fc2ブログ

ヒロタサトミの創作人形 

DAMDAM/人形を作って考えた今日このごろ

鈴蘭のようなお人形(その3)

いよいよ最後のお人形の紹介です。
流石に3体目ともなると、アイデアも尽きかけてきました。
ちょっとリセットしますか。
5月15日からスタートの「エコール・ド・シモン同窓生による人形&作品展」も少しずつ迫ってきたし、
ここは焦らないで少し違うことをしましょう。
と言うことで、展示スペースのサイズを確認して、色々な場面で使える背景を紙で作ってみる事にしました。



できました!ついでに紙細工のお花も作りました。



P1760367.jpg


衝立を作って頭を切り替えたら、頭の中もかなりスッキリしました。
「新しいアイデアじゃなきゃ」という気負いも消えて、今までの2体をもう少し洗練させる感じで作りましょう。
すんなり3体目を作ることが出来ました。



名前は「Coeur」(心ちゃん)です。



P1760159.jpg



ぴったりのアンティークグラスアイを見つけたので、アイの色に合わせて染めなしのモヘアでウイッグを作りました。


IMG_5749.jpeg



ドレスは「希望ちゃん」と同じ地模様のコットンで、細かい部分のデザインを変えました。

さて小物。
今回のサブテーマはデコパージュの丸箱みたいになっていたので、いっその事小さな丸箱を作りましょう。
一つではオブジェとして弱いので、二重にしちゃおうっと^^。


P1760579.jpg


大事に大事に箱に入れているのは、小さなハートのピンクッション。
誰にも傷つける事ができない心です。

IMG_5624.jpeg


大きな箱の柄は天使モチーフで作りました。


IMG_5535.jpeg

無心に作っていたデコパージュのデザインが、知らず知らず自分の心象風景のようになっていて、ついに天使になってしまって、
今回の一連の製作作業がどれだけ楽しかったんだろうと、作ることで浄化されちゃったのかな。自分でも思わず笑ってしまいました。
やっぱり頭を使って色々工夫して作ることって、本当に楽しいですよね。



では、最後に背景の前で立たせてみましょう。



P1760455.jpg


ドレスの丈を更に少し長めにして、裾の始末を変えました。
生地を良い感じで生かせたと思います。
また短い丈のドレスを着せても、幼なげで可愛い感じになると思います。


説明が最後になってしまいましたが、今回の3体のお人形は、
ヘッド、手、足がプラスティック製です。
ボディーはオリジナル型紙のクロスボディーです。
昨年「ダルジュロスの美幻」に出させていただいたエリザベートとポールのお人形と同じ型です。
エリザベートとポールのお人形


同じ型でどのように個性を持たせるのかも一つのチャレンジでした^^。


さて、今回ご紹介したお人形のうち一体を5/15より始まります「エコール・ド・シモン同窓生による人形&作品展」で展示します。
宜しければ是非お出かけくださいませ。


「エコール・ド・シモン同窓生による人形&作品展」の詳しいお知らせは、ミニ写真集のお知らせと一緒に次のブログで又お知らせいたします^^。


長々とお付き合い頂き、有難う御座いました!






スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment