fc2ブログ

ヒロタサトミの創作人形 

DAMDAM/人形を作って考えた今日このごろ

鈴蘭のようなお人形(その2)


 では、自作のドールスタンドで立たせてみましょう!


P1760473 2


とても良い具合に立ちました!




あら、いきなり登場したピンクのドレスのお人形は?



実は、このお人形を、一番最初に自分用のつもりで作ったのでした。
柄物のドレスを着せたかったのです。

以前からプリントコットンのドレスにチャレンジしたいと思っていたのですが、
やっとその時間ができました。
今まで作ってきたお人形のドレスは、ほとんどが無地のシルク生地。プリントコットンは難易度が高いです。
でもプリント生地で上手く出来たドレスは、本当に素敵なんですよ。

ところが、生地選びに始まりデザインまで、終始悪戦苦闘!
ちょっと間違えるとカントリー調になってしまうんです(涙)。

ブラウスとスカートのツーピースにすることで、クラシックな雰囲気が少し出せたかな。どうでしょう。
でも、これを作ったことで学びは沢山ありました!
次はもっと素敵なドレスができるように諦めないで頑張りたいです^^。

ドレスの生地に合わせて、クッションは裏側のトワルドジュイを表面に。
ドレスのウエストにアンティークビーズで作った、小さなビーズのバッグをつけました。
えりには象牙のアクセサリーパーツでブローチを作りました。




IMG_5698.jpeg



IMG_5636.jpeg

さて、問題は小物です。
小物を決めるのは物語を一つ作るようなものです。このお人形はどんな物語の中で生きるのかしら。
名前もまだ決まりません。
二番目に作った「希望ちゃん」の方が先に決まってしまいました。
少し内気な感じの優しいお顔になったので、ハンカチなんて良いかもね。
モノグラムは「M」(Muguet=鈴蘭のMをとって)。
スカートに合わせてピンクのシルクでクッションも作りました。
小さな物が出来上がってくると、何だかそれだけで幸せな気分。。。
小さな幸せ。。。。
と、そこで思いついたのが、小さなスクラップブックでした。



IMG_5635.jpeg

昔の女性は、綺麗な切り抜きやクロモをスクラップブックに大事に集めていました。
アンティークショップで昔のスクラップブックを見るたびに、小さな幸せを大事にする心は美しいなと思っていました。
思い出こそ幸せの素なんですよね。
そこで、このお人形の名前がやっと決まりました。
「Joie」(幸せちゃん)です。



P1760252.jpg

実は、この娘だけ少し小さめのボンネットにしました。
(二つ作って散々迷いました^^)
箱も作りましたよ。
少し大きめなクロモを使って、中庭を散歩しているような構図にしました。


IMG_5203_20210430204843da5.jpeg



ウイッグは少し長めのモヘアウイッグ
吹きガラスのブルーのアンティークアイです。

IMG_5689.jpeg

とっても優しい感じになりました。


さて、次は最後に出来上がったお人形と小物をご紹介したいと思います。


(その3に続く^^)



スポンサーサイト



3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/14 (Wed) 17:22 | EDIT | REPLY |   

ヒロタ  

Tさま

メッセージ有難うございました。
メールにてお返事差し上げました。
もし届いていませんようでしたら、申し訳ありませんが
こちらのメールアドレスまでご連絡くださいませ^^。
okurumikun@icloud.com

2021/07/14 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/07/14 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment