fc2ブログ

ヒロタサトミの創作人形 

DAMDAM/人形を作って考えた今日このごろ

鈴蘭のような姉妹のお人形ができました(その1)

さて、どこからお話ししましょう。
今年に入ってから取り掛かっていたお人形がやっと完成しました。
鈴蘭をイメージした三人の少女のお人形です。

昨年まで展示が忙しくスケジュールに合わせて制作することばかりだったので、
今年の目標は「締め切りを作らない」。
時間の関係で諦めていたことを、いろいろ試行錯誤したいというのが理由です。

今まで使ったことのない素材を沢山使ってみたいし、お人形の完成イメージをできるだけ遠くまで飛ばしたい。
なので、今回は無計画な作り方でやってみました。

最初に質素な白いボンネットのイメージが有りました。
まず最初の一体。
ところが一体作ってみたら、白いボンネットがまるで鈴蘭の花のように見えたのです。
それなら並べたら可愛いだろうと、三体作ることにしました。


P1760673.jpg




一体目のお人形本体が出来上がりかけた頃、そろそろ展示の仕方を考え始めました。
立たせて展示するにはドールスタンドが必要です。
普段は木材と真鍮棒などでスタンドを作っているのですが、紙細工でドールスタンドが作れないものだろうかと思いつきました。
やってみたら予想以上にしっかりとしたドールスタンドができました。


そして出来上がったのがこちらのドールスタンドです。




IMG_5589.jpeg

どうせなら面白い方が良いだろうと思い、デコパージュしてみました。
猫尽くしのドールスタンドとお花のドールスタンドです。
派手派手でどうだろうかと心配していたデコパージュが、意外に迷彩柄のようで邪魔にならないことがわかりました。(これは新発見でした!)




紙細工で丸い細工ができたことや、デコパージュが凄く楽しかったこともあって、
もしかしたら大きな箱も行けるかも?と思い、お人形を入れる箱を丸箱にして一つの工芸品みたいにしたら面白いのでは?と、挑戦してみたくなりました。
どうせなら印籠式で作ろう。
そして出来上がったのが、この丸箱です。

IMG_5700.jpeg




次にお人形を箱に寝かせるにはクッションが必要、ということでシルクでリバーシブルクッションを作りました。
何年ぶりかでキルト芯を買いましたよ。
さていよいよお人形を入れてみましょう!




IMG_5703 2


あれ?ちょっと物足りないよ?
そうだ切金細工みたいな縁飾りを紙で作りましょう!
それからスカート部分の大きすぎる面積に小物を配置しよう。
さて、どんな小物にしようかしら。何か面白みのある物、、、。
それでいて箱を開けた時に一枚の「絵」として完成している感じにしたいな。
そうだ小物を独立したオブジェのように作ってみよう。

と言うことで小物の固定用ミニクッションと紙細工のブーケ、そして小さな宝石箱を作りました。
宝石箱の中には何を入れたら良いのかしら。。
散々迷って、空っぽにしようと思いました。空っぽならば、これから大事な宝物を探して入れることが出来ますもの。


P1760591.jpg

P1760592.jpg

そしてやっと、箱入りの一体目が完成しました。
良いんじゃないかな^^。

「これから宝石箱に入れる宝物を 沢山探すことができるね」

という思いを込めて、名前は「Espoie」(希望ちゃん)に決めました。

P1760303.jpg

ドレスは地模様のある薄手のコットンを使い、丈を長く作りました。靴はショートブーツです。
アンティークのグラスアイ。
ウイッグは常に課題の一つです。
今回は満足いくまで時間をかけて作りました。アンティークの手植え風です。


IMG_5675.jpeg

IMG_5674.jpeg


さて、次は紙細工のドールスタンドを使って立たせてみましょうか。

(その2に続く^^)
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment