FC2ブログ

ヒロタサトミの創作人形 

DAMDAM/人形を作って考えた今日このごろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示のお知らせです「拝啓つげ義春様」


aka7

「拝啓 つげ義春 様」
<前期>2017年9月30日(土)〜10月15日(日)
<後期>2017年10月21日(土)〜11月5日(日)
第46回日本漫画家協会賞コミック部門大賞受賞を記念して、つげ義春氏公認のトリビュート展がビリケンギャラリーさんで開催されます。


私は<後期>に参加させていただきます。
つげ義春さんと初めて出会った漫画が今手元にあります。1970年第1刷とあります。
出版されてすぐの頃、なぜか父が阿佐ヶ谷パールセンターの本屋さんに勧められて買ってきてくれたものです。
父とは18の時に死別してしまいましたので、このつげさんの漫画は父の形見になってしまいました。
実際に読んだのは3年生か4年生くらいでしょうか。
何が描いてあるのか分からないながらも離れ難く、それ以降繰り返し繰り返し読みました。
そこからオタク道一直線です。
大変な洗礼を受けてしまいました。
そんなワタクシが、つげ義春さんトリビュートなら、どんな作品にしようか。とっても悩みましたが、一番好きな「紅い花」をテーマに小さなお人形を作りました。
つげ義春さんを愛してやまない皆さんのイメージを、できるだけ壊さないように、がんばりました。

遠い思い出の中の忘れがたい少女をイメージに、記憶の遠さをサイズの小ささで現したいと思いました。
本棚の漫画の隣に、にちょこっと収まって見守っているお人形になったら良いなと思っています。

ところが、先ずは大変な障害が。。着物の知識が殆ど無なので、浴衣を縫うという大きな壁が立ちはだかっているではないですか。どうするか。。。と悩んでいたところ、イチハラさんが助け舟を出してくれました!
以前イチハラさんが担当したドール雑誌の着物の縫い方の記事や資料を送って下さいました。
これが、すごくわかりやすくて!
型紙もついていたので、本当に助かりました!イチハラさん、本当にありがとうございます!
そして、ドール雑誌は、とっても優れていると実感しました。
型紙などは、お人形に合わせて縮尺や拡大も出来ますし、毎回企画も工夫していてプロの技が色々!創作系の方もとっても参考になると思います。おすすめです!!!

浴衣の生地は昭和の古い端切れを見つけ、何とか形になったと思います。
小さな下駄も作りました。
お人形のサイズは30cm弱です。
こちらの漫画の少女「キクチサヨコ」がモデルです。
つげ義春さんの漫画に登場する少女は、黒目がちな美少女ですね。

つげ義春dm2

aka1

aka3

aka2

aka4

aka5

aka6

参加作家さんはこちらです↓
大変豪華な展示で、前期はもう始まっています。
宜しければ前期、後期合わせてご覧くださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。

つげ義春dm
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。